| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
メガネ屋のおじちゃん
眼科に行ってきました



2年に1度。

今年の11月は、コンタクトレンズの処方箋をもらえる月


以前ご紹介した保険証カード、着実に活躍しています



オーストリアでコンタクトレンズを買う場合、

わたしはめがね屋さん兼コンタクトレンズやさんに行きます。


日本と同様、そのお店で検眼をしてもらって、

自分の視力にあったコンタクトを買うわけですが、


どうやら、日本のように、処方箋が必ずしも必要ではないようです。


dmというドラッグストアでも、
-5.0位のレンズまでは、レンズ用保存液なんかと一緒に、棚に並んでいます。


つまり、めがね屋さんでレンズを買う場合も、

検眼をしてくれるのは、めがね屋のおじちゃんであって、

眼科医ではないみたいですね。




留学してしばらく経って、日本で買って持ってきていたレンズが全部なくなった頃、


大学から近いめがね屋さんに、ふらりと寄ってみたのでした。


丁寧に検眼をしてくれる、優しいおじちゃんでした。

「アナタの視力なら、眼科の処方箋をちゃんと出してもらえば、

コンタクトレンズに保険が適用されますよ~」と


親切に、馴染の眼科を紹介してくれました。



割と目は悪いほうですが、

まぁ、単に「けっこう悪い」だけのレベルであって、

保険が利くとは思わず


処方箋を出してもらうと、確か300ユーロまでのレンズをもらえます。

眼科の処方箋がもらえるのは2年に1度なので、

300ユーロ分を使い果たしたら、後は自腹です。


自腹になったら、インターネットで激安に売っている同メーカーのレンズを買えばOK

まぁ、なんて経済的

保険料も払い甲斐があるってもんです


この11月で2年を過ぎたので、また眼科に行ってきた、というワケです
DSC00308.jpg

写真、ちょっとボケちゃったけど、見えるかしらん?

メガネ屋のおじちゃんも、眼科のおじいちゃん先生もオススメのレンズは、


チバビジョンのエア・オプティクス

しっかり日本語書いてありますね~



人気ブログランキングへ

よ~く見えるコンタクトレンズで、左右よく見て渡ってね~
励ましのワンクリックお願いします
スポンサーサイト

留学生の知恵袋TB(0) | CM(2) | top↑
<<気温はどんどんさがっておりますが | Home | 希望の窓>>
comments
何とスイスが発祥の地!
昔、写真の印画紙でチバクローム
という最高の(値段も!)印画紙がありました。

その会社がチバガイギーというアメリカの
会社で、やっぱりその流れを汲むものでした。

CIBAって、イタリア語っぽいと思って
いましたが、Bは何とスイスのバーゼル
を表すものでした。

アメリカでは、シバと発音するようです。
【2011/11/23 01:02】URL | おかぴょん #-[ EDIT]
おかぴょん様
コメント返信おくれてすみませんv-237

チバって、スイス発祥だったのですか!!

てっきり千葉だと思っていました・・・。オハズカシイ。
コンタクトも近年どんどんよくなっていますが、
近眼手術なんてものにも、ちょっと興味がありますね~~。
【2011/11/25 19:53】URL | mayumishibata #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。