| Home |
韓国米その後と、久々の晴れ間
先日ご紹介した、韓国米らしきおコメ、


なかなか美味しかったです

私は、もう5年前のものになりますが、
    一応タイガーの炊飯器(日本で購入)を使用して、

気休めに竹炭なぞ入れて炊いております。

後から気付きましたが、正確には9kgちょっとしか入ってないみたいでしたが、
これで15ユーロなら、まぁ、使える1品と呼んでもよい・・・



かな~、とおもいます。

ヨーロッパ在住のみなさま、どうぞお試しあれ


さて、ここのところ、ぐずぐずとあまり天気が思わしくありませんでしたが、

やっと今日の午後青空が見えました


ザルツブルクでお世話になっているリタおばさんのところに、

日本人のお客さんが来るというので、
誘われて、
リタ流、ザルツブルクお散歩ツアーに行ってきました



リタ流というのは、なんともカンタンで、

なりゆきに任せて、というのが全てでございます。

スタートはまず、予定より1時間15分遅れという。リタ流。

まず、
レオポルツクロンという、

映画「サウンド・オブ・ミュージック」で
トラップ一家の邸宅として撮影に使われていた城がある湖へ。

IMG_0158.jpg

こちらがそのお城。

現在は個人所有になっていて、一般人は中には入れないんだそうです
残念


IMG_0156.jpg

↑湖のほとりにはこいつらがいっぱい
なんていう鳥だったんだろう・・・

この湖のほとりにあるカフェで、コーヒーを飲みたかったリタですが、
カフェはちょうど、お昼後の休憩にはいったところでした


こういうところが、リタ流。笑

残念

カフェはあきらめて、さらに車で10分ほど。
運転手は日本人のお客さん、ご本人。

ザルツブルク案内役をいつも買って出るリタですが、
いつも助手席で演説をぶっているだけで、運転はオマカセです

ここも、リタ流。笑



ヘルブルン宮殿へ到着。
ここも映画「サウンド・オブ・ミュージック」ででてきた場所です。

なんの場面かわかりますか?


IMG_0168.jpg


♪~You are sixteen going on seventeen....~♪

という、トラップ家のお姉ちゃんが、
カレシと逢引してデュエットを歌うところです

わかった方は、かなりの「サウンド・オブ・ミュージック」通カモ

ザルツブルクには
「サウンド・オブ・ミュージックツアー」と題したツアーもあるくらい、

他にも沢山、映画にゆかりのある観光地があるんですよ

また機会があったらご紹介しますね

ヘルブルン宮殿は、クリスマス市のときにもご紹介しました。
12月19日の記事はこちら


宮殿のまわりには、
庭がどんだけ!?という広さで広がります。

IMG_0170.jpg


リタは、息子さんの出世が決まったらしく、
「ワタシは、社長のママな~のヨ~」といいながら、
めずらしく、意気揚々と先を歩いていきます

IMG_0167.jpg



「今日は、サイコウの秋日和だわ」的なことをいいながら、

リタのペースに振り回された1日でした。

ま、でも
麩ログちゃんからもリクエストされていた

ザルツブルクの秋の写真をアップできたので、


ヨシとしましょう
(秋らしさはあんまり伝わらないかもしれませんが…

人気ブログランキングへ


クリック、今日もよろしくお願いします
スポンサーサイト

日常TB(0) | CM(0) | top↑
<<せかされて | Home | 我が家のこめ事情>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム