| Home |
リアルモミの木、引退!
クリスマスのお話は、まだまだ終わっていませんでした。

今日は待ちに待った、リアルモミの木引退式

クリスマスツリーは今日1月6日でお終い、
KNUTというらしいですが、窓から引退したモミの木を
ポイッと投げます。

実は実は、何を隠そう、
コレをやってみたくて、リアルモミの木を購入しました。

午後にお散歩に出ると、
道端には捨てられたモミの木、
DSCF4688.jpg

モミの木、
DSCF4692.jpg
モミの木・・・・・
DSCF4702.jpg
あっ・・・これは違った

よぅし

ウチもやるぞぅ

えいっ
DSCF4710.jpg

(ちなみに私は撮影係)

あの日本人、カメラまで用意して・・・

と白い目で見られるのが恐ろしいので、人気のないタイミングを見計らって
一瞬で行われた出来事でした


ちなみに今日は祝日です。
でもモチロン、モミの木を捨てるお祭りの日ではありません

Drei Könige(ドライ ケーニゲ)=三人の王様
公現祭(こうげんさい)

という祝日です。

イエス・キリストが生まれた12月24日の深夜、
星がきらりと輝きました

その星を見た東の国の3人の賢者(ドイツ語では王様ですが、正確には博士、または賢者というらしいです)が

「ユダヤ人の王となる方が生まれた」

とその星が導くままに尋ねていったのです。

今なら飛行機でひとっとびですが、
きっと徒歩か、馬でトコトコ…と行ったんでしょうね。
2週間ちかくもかかって、ついにイエスのもとに到達し、
黄金、乳孔、没薬を贈り物として捧げて
拝んだのだそうです。

それによって、つまり、
イエスの神性が公になった、という日「公現」なわけです

きっと、賢者たちも到達して、ツリーのてっぺんに輝いていた星も
役目を果たした、ということで、
今日がツリーを片付ける日、になったんでしょうね
(最後の三行は完全に私の解釈ですが…誰か正しい答えを知ってる方がいたらご一報ください!)

街では冬休みのちびっ子たちが、3人の賢者に変身(…イヤ、変装?)して
各家庭を廻り、歌を披露してご褒美をもらいます。(何をもらっているのかは不明。多分お金!?)
賢者の一人が黒人さんだったらしいですが、
ここまでしなくても・・・・(インターネット上より拝借)
Koenige.jpg

ザルツブルクはフェーン現象でまたあったかくなっています。
雪が溶けて、自転車乗れるようになったら助かるのになぁ~~

人気ブログランキングへ←クリックお願いします!いつもありがとうございます
スポンサーサイト

日常TB(0) | CM(0) | top↑
<<せかせかせか… | Home | オーストリア流、今年の運勢!結果発表☆>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム