| Home |
クリスマスまであと僅か!!
クリスマスまであと僅か

街のクリスマス市は外国からの観光客で賑わってます。
DSCF4578.jpg
ザルツブルク大聖堂前のクリスマス市。
DSCF4581.jpg


クリスマスの本番といえば、

イヴの24日と、25日ですが、

このクリスマス市は、24日の昼にはたいてい姿を消してしまいます。

最近は観光客のために長く開けているところもありますが、

24日の街の静まり返りっぷりといったらありません。

EUから留学してきている子達は、一斉に実家へ帰ります。

残るは、地元の人たちと、
短いクリスマス休暇では実家に帰れないほど、遠くのアジアからやってきた
わたしたちです。

24日の夜は、まさに聖なる夜、といった雰囲気たっぷりで、

家族と過ごしたり、深夜ミサに出席するために教会へ出かけたりするのです。


そんなわけで、

クリスマス市が姿を消してしまう前に、この楽しいひと時を満喫するためには、
24日までに張り切るしかありませんっ

先日女子会と称して、
ザルツブルク市内から少し離れたところにある、
ヘルブルン宮殿にあるクリスマス市に出かけてきました

ヘルブルン宮殿HP(ドイツゴ)


ザルツブルクで5度目の冬。

でも実は、ナニを隠そう、私はまだザルツブルク市内のクリスマス市にしか行ったことがなかったのです!

市の中心からバスに乗ってたった10分ちょっと行っただけで、
周りは緑いっぱいの、田舎へ到着します。

こんな暗いところに、ほんとにクリスマス市なんて出てるのか・・・・・・????








そう、ちょっと半信半疑で、張り巡らされた塀を越えると・・・・・・・



き・・・・・きれい・・・・・

ほっとワインクリスマス市arge


ヘルブルンツリーarge
贅沢にもリアルツリーが至る所に置かれ、まるでツリーの森のよう
全てのツリーには同じ飾りがふんだんにつけられて、
しかもパウダースノーのおまけつき

ツリーとわたしarge


中心地の市とちがって、観光客も少なく、地元の人が多い感じ。

「サムイサムイ!!!」

といいながらホットワインを片手に眺めるこのクリスマス市の雰囲気は、最高でした

なんで今まで来なかったんだろう・・・・

と深く後悔。

とともに、来年以降必ず来なきゃ!と心に誓うのでした。。。

誘ってくれたI子ちゃん、Y子さん、
写真提供してくれたY子さん、ありがとうございましたー


↓クリック!いつもありがとうございます!
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

日常TB(0) | CM(0) | top↑
<<オーストリアの音楽教育の醍醐味か・・・!? | Home | 降りしきるとはこのことぞ。>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム