| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
夏の思い出 母校芸大でコンサート
留学してから、

日本でコンサートをさせていただくようになって、最初に始めたのは

地元秩父での演奏活動と、

激戦区東京での活動でした。



秩父には、小さい街ながらコンサートがたくさんありますが、

東京には、大きい街たくさんのコンサートがあふれています。

東京のコンサートで会場を埋めるのは本当に至難の業です。



そんな場所で私たちが3度目のコンサートを開くことができたのは、

1度目、2度目と足を運んでくれ、開催を支えてくれた方たちのおかげです。




ザルツブルクでお知り合いになったお仲間や、
芸大の同級生や先輩、後輩、

かつての師匠や、奥様。


今年は、私たちDuoxDuet.全員の母校である芸大の

アートリエゾンセンター主催のサロンコンサートにお招きいただき、

いつもチケットを買ってきてくださっている馴染みの方にも
無料で聴いていただく機会を作ることができました。


アートリエゾンセンターのHP



人気のコンサートシリーズで、
お客様はアートリエゾンセンターのある足立区を中心に公募されます。

140名の席に、300ほどの応募があったそうで、

抽選に漏れてしまった方、申し訳ありませんでした




アートリエゾンセンターのスタッフの方が、

チラシ作成から当日の会場設営まで全てを請け負ってくださり、

私たちは演奏に集中するのみ


演奏家にとってこれほどありがたい環境はありません


お察しのとおり、応募してくださった方たちのほとんどは、
私たちのことを知らない方たちばかり。



秩父のコンサートとはちょっと雰囲気が違います

秩父とほぼ同じプログラムでも、

お客さまの反応が会場によって違うのはとても興味深いです。


まだすごく小さいお子さんを連れたお客様も何名かいらして、

子供さんたちも一番前の席で一生懸命聴いてくれていました


後日いただいたアンケートでも、そのお母様と思われる方からのメッセージで、

お子さんも楽しんでくれていたと言っていただきました


歌詞カードをじっと読みながら聴いている方や、

眠っているのかな・・・とおみうけしても
ココというところではキッと目を開いて聴いていた方。

新しいお客様たちの前で演奏するのは、ちょっとアウェイな感覚もありますが、

暖かいお客様たちで、気持ちよく最後まで歌わせていただきました


サロンコンサートというだけあって、あまり大きな会場ではなかったのですが、
良いピアノがしっかりと調律していただいてあって、
贅沢な空間でした。


本来録音スタジオとして使われるらしく、残響はほぼで苦戦しましたが、

客席で聴いていた父によると、音がきちんと鳴っていたというのでひと安心です。

アンケートでも、もっと広いところで聴きたかった、とか、
物足りないくらい!とか、嬉しいお言葉をたくさんいただき、


次への大きなステップとなりました


もうひとつのコンサートについて書いたら、今年の夏のコンサート記も終わりです。


もう一息!ガンバレー!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

音楽TB(1) | CM(2) | top↑
<<夏の思い出 やまのコンサート | Home | 夏の思い出 地元秩父市でコンサート>>
comments
母校の応援は、力強い!
新しいホールと、新しいお客様。

ファンが増えると良いですね!

特に、小さい子供たちが!(^O^)/

【2012/10/05 09:12】URL | おかぴょん #-[ EDIT]
おかぴょん様
毎回新しい出会いがあり、ありがたいことですが、

今年はさらに新しい出会いがたくさんあって、感謝感謝です。

子供たちに聴かせるコンサートの活動も、来年からまた再開したいと思っていますv-21
【2012/10/07 19:48】URL | mayumishibata #-[ EDIT]
please comment














Only Admin

    Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
| Home |
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。