| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
鉄っちゃんに捧ぐ
注:鉄っちゃん=鉄道がものすごーくお好きな方の愛称

今日は1日かけて、オーストリアの首都ウィーンに行ってきました

このブログにウィーンが登場するのもお初です。


それもそのはず、

もう3年ぶりくらいでしょうか。



ウィーンへは、ザルツブルクから電車で片道3時間。

飛行機という手段もありますが、
飛行機にのる前後にかかる時間とウィーンの飛行場から市街までの移動を考えると、

どっちもどっちという感じですね。


そしてオーストリアの鉄道がちょっぴりお高いので、

単に都会へ行きたくても、
ついつい、片道2時間で電車代もリーズナブルな
ドイツの大都市ミュンヘンに出かけてしまうことが多いですね




今日は、テノール君がずーっとお世話になっている先生ご夫婦
(直接音楽を習った先生ではないのですが、人間としても、歌手としても尊敬するご夫妻です)

ウィーンに休暇をすごしに来ていたので

ドイツで出稼ぎ中のテノール君に代わり、
ご挨拶がてらわたくしめが代表して行ってきました


最近、オーストリア鉄道の線路を利用して走る、

新しい鉄道会社ができました。
DSC00382.jpg


Westbahn(ヴェストバーン)という会社で、

インターネットもしくは車内でチケットを購入するという、
オーストリアにしてはかなり新しい方式で営業してます。


ヨーロッパの電車って、日本の駅みたいに改札を通ったりしないんですヨ。
前もって行き先までの切符を買って、しっかり持っておくワケです。

車掌さんが回ってきて、切符のチェックをしますが、
そこで切符を持っていなかったりするとアウト
罰金になります。

逆に、チケットを持っていなくて、車掌さんに会わないと、ラッキーってことになるわけですが、
そういうくろいことは、危ないのでやめましょう。

その点この電車は、切符を買う時間がなくて急いで飛び乗っても、
ちゃんと車内で(しかも正規料金のままで)切符が買えるので安心ですね


ファーストクラスの入り口には係のお姉さんまたはお兄さんが立っています。
DSC00386.jpg  ←かなーりたいくつそうにしています。
近場から乗り込もうとしたら
「ちょっと、パンピーはあっちよ」と止められます。
注:パンピー=私のような一般ピープル愛称

パンピーは遠い乗り場まで歩かなくてはいけないようです。



DSC00383.jpg
パンピーの2等車の入り口ではチェックはありませんが、
なかなかリッチな感じのタッチ式のドアで迎えてくれます。


DSC00384.jpg
2等車でこのゆったり感
はっきり言ってもはや1等の必要性は皆無です。

二等車でも、トイレはきれいだし、トランク置き場も広く充実してます。

各車両1人ずつ担当のお姉さんかお兄さんがいて、
切符を切りに来たり、ゴミを集めに来たり、
「なんか飲む?」と訊いてきたりします。

働いている人は、おおむねワカモノ

外国人もけっこういるみたいで、新しい会社っていう感じが漂っています。

電車を降りるときには、担当の係りのお兄さんがドアのところで
「またねー」とご挨拶をしてくれます。
まるで、飛行機を降りるときみたいです。


そしてそして、

嬉しいのが、無線ランが車内で無料で使えること

各座席にはテーブルもあるし、コンセントもあります。

このサービスで、片道23,80ユーロ

オーストリア鉄道の正規料金のほぼ半額です。



色々な不便が重なって、ウィーンから遠のいていた私ですが、

オノボリさん感が染み付く前に、時々は音楽の都ウィーンへ行こうかな。と

思った一日でした。



ウィーンには路面電車も走っているし、
DSC00389.jpg
鉄っちゃんには2度美味しい旅だったわけですが、


私は残念ながら鉄っちゃんではないので、

今日の想い出はこのブログに託して、鉄ちゃんに捧げることにいたします





今日も励ましのワンクリック、お願いします



スポンサーサイト

日常TB(0) | CM(2) | top↑
<<3月期中間報告 | Home | 春は着々と>>
comments
なんすか
そのお得な電車は!!
車内で買ってもその値段っすか?
【2012/02/28 23:58】URL | こーすけ #-[ EDIT]
こーすけ
そうっすv-19
車内で買っても追加料金なしっすv-33お得っすv-237
【2012/02/29 11:36】URL | mayumishibata #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。