| Home |
サンタさん記念日
師走(しわす)とは、よく言ったものです。


毎日が飛ぶように過ぎていきます


と、こんな書き出しを去年の今頃もしていたような気がしながら、



ちょっとサボってしまった三日坊主、更新いたします。




12月6日は、うちのテノール君のお誕生日でございました。

前の日になって、

「明日、お祝いする?」的なノリでパーティを開いたのですが、

たくさんのお友達がお祝いに駆けつけてくれましたね~~

テノール君、ご満悦でありました。テノール君のブログはこちら



それにしても、12月6日生まれの知人ってイッパイいるんです

テノール君の身の周りだけで5人もいます。


キリスト教には、毎日毎日に聖人の名前が割りあてられています。
IMG_0488.jpg
日付の横に小さく書いてあるのがわかりますかね?


12月6日は、ニコラウス

なんと、サンタクロースの起源となっている(らしい)人ですヨ



むか~し昔、ニコラウスさんは、
貧しさのあまり、三人の娘を嫁がせることの出来ない家の存在を知ったそうな。

ニコラウスは真夜中にこっそりその家を訪れ、
屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れたんだそうな。
このとき暖炉には洗濯物を乾かすためか何かで靴下が下げられていたため、
金貨は靴下の中に入っていたんだそうな。
この金貨のおかげで娘の身売りを避けられましたとさ。メデタシメデタシ


こんなエピソードから、このニコラウスさんが亡くなった12月6日が

ニコラウスの日となって、


この日、こどもたちが枕元に靴下をおいておくと、
プレゼントがもらえるよ

という日になったのでした


つまり、サンタクロースというのは、本来12月6日にくるもので、
25日はあくまでも教会に行く日なんですヨ


ちなみに、ただのニコラウスが、
どうしてあんな真っ赤な衣装のおじいさんになったか知ってますか?



このエピソードがヨーロッパからアメリカに伝わり、

かの有名な、某○○・コーラの社長さんが、
某社のイメージカラーの赤を、サンタさんに着せたのが始まりなんだとか

アメリカってすごいですね~~




この12月6日、オーストリアでは、
こわ~~~~い悪魔、クランプスが街を練り歩き、
646px-Krampus_at_Perchtenlauf_Klagenfurt.jpg

その後ろから、優しい顔のニコラウスさんが、こどもたちにお菓子をくれる、
昔ながらのイベントがあちこちで行われるんですよ

日本でいう、「なまはげ」みたいなもんですね

有名な指揮者、アーノンクールもこの日の生まれですね
そういえば、彼はニコラウスという名前ですね

他には、ジブリの名曲でおなじみの、久石譲さん、
我らが秩父出身の落語家、林屋たい平さん、
海老蔵さんもこの日の生まれですね~~


とまぁ、今日はちょっとした豆知識でした


人気ブログランキングへ

ザルツブルクもやっと初雪が降りました!クリスマスも間近ですね~~
久々のブログ更新に、VIVA!!っとワンクリック、
よろしくお願いします
スポンサーサイト

日常TB(0) | CM(2) | top↑
<<クリスマリース | Home | アドベント、2度目の日曜日>>
comments
おじゃま、しわす!(*^_^*)
アーノンクールさんと同じですか。
おめでとうございます!
日本のカレンダーも
いろいろ知識が得られますが、
さすがキリスト教の国家ですね。

satsuma の起源が分かりました!
アメリカ大使夫人が温州ミカンの苗木を
薩摩(鹿児島)から故郷へ送ったのが
始まりだそうです。
ここからヨーロッパへ広まったのですね。
イギリスでもsatsuma というそうです。

【2011/12/08 03:08】URL | おかぴょん #-[ EDIT]
おかぴょん様
Satsumaの起源、ありがとうございますv-21

さぞかし、日本のミカンがアメリカの大使夫人のお気に召したんですねv-237
誇るべき事実ですねv-22
【2011/12/08 10:58】URL | mayumishibata #-[ EDIT]
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム