| Home |
ヒヒ授業
「ヒヒ」が通じたアナタ、実はあなたもテレビっ子ですね?笑

出川哲郎さんがテレビで「いい話」と手書きしたのが、
いっつも「ヒヒ話」に見える、とみんなにイジられてました。
…ってタイプした文字では伝わりにくい話でした…


教育科の授業に通い始めてはやひと月半、なんとか命からがらやっております。

モーツァルテウムは実はヨーロッパでもかなり有数の音楽教育の学校で、
リトミックで有名なカール・オルフの名のついた教育者育成用の分校もあります。

私たちIGPの学生も、オルフ研究所から出向してきた先生から授業を受けることが出来るんです。

「初級音楽教育」っていう授業なんか、
とってもいいです。

初級音楽教育というと子供に対する音楽教育を想像しますが、
大人の初級音楽教育もあれば、お年寄りに対する音楽もあります。

難しい専門的な学術用語を並べられたらそりゃ~お手上げなんですが、
さすが普段は子供を相手にしている先生なだけあって、
外国人の扱いもお手のものです。

実は、初めは教育科の授業は難しいし気がすすまなかったのですが、
意外と得るものも多くて、私の今後の人生にも役立ちそうで、
けっこうたのしくやってます。


今日から始まった3日間限定のコースは
フェルデンクライス

アレキサンダーテクニックのようなものですが、
声の出し方と体の使い方の関係です。
講義ではなく、実際に体で覚えます。
ヨガきょうしつみたいなもんです。

私は1年半くらい前にも参加しているのですが、
声の知識も持った先生で、ほんとにほんとに有意義です。

金・土・日と一日中を3日間も続けたら、すっかり土日返上になってしまうのですが、
普通ならレッスン代を払わなければ受けられない授業を、
モーツァルテウム様がお金を出して先生を招待してくれているので
無料です
ありがたいですね~。

土日も早起きなんて信じられない事実ですが、
ちょっと頑張っていってきま~す!
フェルデンクライスについては、是非またじっくりと語らせていただきます


↓ワンクリック、よろすぃく!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

音楽TB(0) | CM(0) | top↑
<<フェルデンクライス、終わりました。 | Home | クリスマスの気配>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム