| Home |Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
夏の思い出 やまのコンサート
2012年夏の、DuoxDuet.コンサートは全部で3つでした。


最後を締めくくるのは、長野県のとある方の別宅にて開催させていただいた、

ハウスコンサート


実は、ハウスコンサートなるものは初めての参加だったのですが、

お客様との距離もかなり近く、

終演後も全員の方にご挨拶ができるという点でも

アットホームなだけでなく、とても良かったです


東京でのコンサートを終えたところで、
残念ながらテノール君は、仕事のためドイツへと戻ってゆきました。

専属のある音楽家というのは、決められた仕事には行かなくてはいけないので、
安定する反面、自由が少ないというのもありますね

テノール君抜きで、DuoxDuet.スピンオフ企画として

ヴァイオリン・ピアノ・歌3名でのコンサートを行わせていただきました。

「ハウス」といっても、なんとも豪邸

室内は落ち着いた色の木でまとめられて超ステキ

天井も高くて、とにかく音響がスバラシイ


DSC_0182.jpg リハーサル風景

ちょっと逆光で申し訳ありません…。


カーテンで遮られてしまっていますが、


窓の向こう側は

木々のざわめきと、鳥の声のなかに、わたしたちの演奏が響き渡ります


昨年の原村でのコンサートにつづき、DuoxDuet,山でのコンサートは2度目。

私の家族が秩父のコンサートをバックアップしてくれるのと同じ感じで、
やまのこんさーとは
ヴァイオリンのイクコちゃんのご両親が全力でバックアップしてくださいます

本番前はイクコちゃん邸の庭のハンモックでゆらゆら

のんびり過ごさせてもらうのが何よりの楽しみ

DSC_0173.jpg


標高が高いので、とにかく涼しいのですが、

その分空気も薄く、歌手にはちょっとした試練も。

東京では歌いきれたはずのフレーズが、

い…息がもたない・・・


そんなのも、2度目ともなればだいぶ対処の仕方がわかってくるものでした。

やまのコンサートのプログラムには、

2年前に歌ったことのある作品をいくつか入れていましたが、

2年越しで繰り返すと、わずかながら自分の成長を感じることができて
すごくうれしい本番でした。

お客様は、やまに別宅を持つ方たちばかり。
普段は都会に暮らしながら、週末や夏休みをこの山ですごされるお仲間さんたちです。

特に名古屋方面からのお客さまが多くいらしてくださいました

お医者さまや、大学教授の方々で、クラシック大好きな方々には、

ちょっとマニアックな奏法のお話などを織り込んだトークを

大変喜んでいただきました




イクコちゃん邸では、いつも最高級のおもてなしをしていただいて、

ものすごく贅沢な滞在をさせていただいています。

こちらは、コンサート前日のリハーサルを終えて、
お昼ごはんに庭の石釜でピザパーティをしていただいた模様
DSC_0172.jpg


DxDメンバーとイクコちゃんファミリーのほか、
次の日のコンサートに来てくださった方たちと前もっての交流

かなり有意義でした


終演後はほかのお客様も交えて、恒例の焼肉パーティ


私は秩父から、安田屋さんの豚の味噌漬けを持参するのがお決まりです


original.jpg


通称秩父ブタ

今回も皆様に大好評

秩父の街や文化についても興味をもってくださる方もいて、

秩父話に花が咲きました


これで2012年夏のコンサートは終了

次の日は小淵沢のアウトレットでショッピングしたりして、

暑い秩父へと戻りましたとさ


来年のDuoxDuet.はどんなテーマで、

どんなプログラムが待っているのでしょうか・・・?


すでに2件ほどコンサートのお話をいただいています

プログラムにあわせて、どれだけ自分が成長できるか。

また鍛錬の1年です。


来年は、子供たち向けのコンサートも復活させたいと思っています。



秩父の皆様、日本の皆様、三日坊主の成長にどうぞご期待ください



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

音楽TB(1) | CM(2) | top↑
| Home |Next
プロフィール

mayumishibata

Author:mayumishibata
ドイツ、ミュンヘンの郊外在住、
歌うたい柴田真由美のブログ♪
歌手的生活から、ドイツでの私生活、海外で生きる日本人の知恵袋などをご紹介します!

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。